スカイマークの国内線を利用して旅に出ました

思いのほか座席との間隔が狭くて驚いた

スカイマーク神戸発スカイマーク格安ツアー/名鉄観光

機内での最低限のサービスは年をとった両親には必要だと思ったからです。
当日は、2時間前に空港に着きました。
スカイマークの利用は初めてだったので手続きなどにどれぐらいの時間を要するのかわからないので、少し早めの到着のほうが良いだろうと考えたのです。
カウンターや荷物を預けるところも混雑はなくてスムーズにできました。
時間がかなり余ってしまったので、フードコートでコーヒーを飲むことにしました。
つい、最近、ネットなどから仕入れた情報によると、これまであったコーヒーと小さなお菓子のサービスがなくなったと聞いていたからです。
先にコーヒーを飲んでおけば機内で「飲もう」という気にもならないでしょう。
コーヒーを飲んだ後はすぐに搭乗口に移動しました。
搭乗口は、特に優先もなくダラダラとみんなで歩いていきます。
機内に入ったら、思いのほか座席との間隔が狭くて驚きました。
女性はいいのですが男性だと少し窮屈感を感じるでしょう。
やはり、父も「なんだかいつもの飛行機と違って狭い気がする」とぼやいていました。
私と母は「仕方がないじゃない。
一時間半のフライトだから我慢して」と父に言いました。

家族4人で九州の観光地を巡ることに | 思いのほか座席との間隔が狭くて驚いた | 値段も安く済んだのでリピート間違いなし