スカイマークの国内線を利用して旅に出ました

値段も安く済んだのでリピート間違いなし

家族4人で九州の観光地を巡ることに | 思いのほか座席との間隔が狭くて驚いた | 値段も安く済んだのでリピート間違いなし

朝早く起床したこともあり、飛行機が離陸した後には急に眠気がして私は眠ってしまいました。
父と母は持参した本を読んで過ごしたみたいです。
途中で寒くなってきたので毛布をキャビンアテンダントさんにもらったようです。
相変わらず、飛行機の中は冷房が効きすぎていて寒さを感じます。
到着は予定よりも30分ぐらいオーバーしていました。
仕事の関係などで急いでいる人は「これだからスカイマークのはだめだよな」とぼやいていましたが、私たちのような個人的な旅で利用している人にとっては、30分程度の遅れは気になりませんでした。
到着ロビーまではかなり歩きました。
私は寝た後だったので体力も復活していて歩くのに負担はなかったのですが、両親は「まだ、出口につかないのか」と言っていました。
歩く歩道があるのでそちらを利用すればよいのでしょうが、うちの両親は苦手なので自力で歩くしかないのです。
国内線は、フライトの時間も短時間なので移動手段としては「あり」だと感じました。
出発時間や到着時間に多少の誤差はあるようですが、お値段も安く済んだのでリピートすること間違いなしです。
ちなみに、帰りの飛行機も到着時間は20分ほどオーバーしていました。
こうしたトラブルはよくあることなのかもしれません。